グリーン購入法とは?

目次

グリーン購入法について

グリーン購入法は、環境省による総合環境政策の一環で、国や各法人が、環境物品の調達を計画的に推進できるよう定められた法令です。

その中でも特に重点的に調達を推進する特定調達品目とその判断基準に従って、日射調整ガラスフィルム(断熱フィルム)が設備の分野での品目として規定されました。

これを受けて日本ウインドウ・フィルム工業会ではこのグリーン購入法を遵守する目的で、これに適合した日射調整ガラスフィルムを提供し、CO2削減運動に協力する事としました。

またこの日射調整ガラスフィルムは国や法人のみならず、一般住宅にも広く採用を推進する事としています。

早い話しが、このグリーン調達の基準を満たした物品は、国が購入を推奨しているのと、その製品を購入している事で環境にも配慮した物品調達を行っているという証明にもなるという事です。

グリーン購入法のラベルについて

日本ウインドウフィルム工業会では、このグリーン購入法の基準を満たした日射調整ガラスフィルムを施工した窓ガラスに、ラベルを貼り付ける事を推奨しています。

  • ラベルは工業会が指定したラベルを使用
  • ラベルの名称は『グリーン購入法基準適合ラベル』、枚数ごとに連番が捺印
  • ラベルの貼り付け位置は基本的に右下隅とするが、施主の許可も必要な場合がある
  • ラベルを貼り付けた物件ごとに、製品名称とラベル番号を記入し、当社で管理

日射調整ガラスフィルム グリーン購入法判断基準

  • 遮蔽係数0.7未満、且つ可視光線透過率10%以上であること
  • 熱還流率5.9W/㎡・K未満であること
  • 日射調整性能について、適切な対候性が確認されていること
  • 施工の前と後で、環境負荷の低減が確認できていること
  • これらがWebサイトにて確認できる、もしくは第三者の客観的立場から審査されていること
  • ガラスフィルムの貼り付けについて、適切な施工の情報開示がなされていること

グリーン購入法適合製品について

3M製

  • NANO70S
  • NANO80S
  • シルバー18 RE18SIAR
  • シルバー35 RE35SIAR
  • アンバー35 RE35AMAR
  • アンバー35LE LE35AMAR
  • 透明65LE LE65CLAR
  • IR65 IR65CLAR
  • ピュアリフレ75 RE75CLIS

他にもよく見られる項目

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる